兼松エレクトロニクス株式会社の「KEL Virtualization First 2018」が札幌/仙台/東京/名古屋/大阪/福岡で開催

仙台 | KEL Virtualization First 2018

82日(木)

トラストシティカンファレンス仙台(Room5)

共催:ヴイエムウェア株式会社/ネットアップ合同会社/シスコシステムズ合同会社

貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
大きな変革の時代を迎える中、IT部門の役割は従来の投資対効果及び安定的なシステム運用の提供のみならず、 企業をとりまく環境変化へのスピーディーな対応 ビジネス価値向上への貢献が重要なテーマとなってきております。本セミナーでは、弊社が取組む仮想化ソリューションの最新情報をヴイエムウェア社、シスコシステムズ社、ネットアップ社と共にご紹介いたします。
ご多忙とは存じますが、皆様のご来場を心からお待ちしております。

兼松エレクトロニクス株式会社
仙台営業所長 小泉 喜範

定員40名(参加費無料) ※事前お申し込み制

※定員に達し次第お申し込みを締め切らせていただきます。 
※競合他社様のご入場は、お断りする場合がございます。

Program

13:00~13:30
(30分)
受付
13:30~13:35
(5分)
ご挨拶
13:35~14:05
(30分)
VMware が提唱するセキュアなデジタルワークスペースとは
仮想デスクトップから始まったVMware のエンドユーザーコンピューティングは、2014年のAirWatch 買収を経て、業務で使用するすべてのアプリケーションをすべてのデバイスからセキュアにアクセスできるようにする「デジタルワークスペースの実現」へと進化しています。
本セッションではこのデジタルワークスペースに関するビジョンと価値についてお話いたします。 ヴイエムウェア株式会社
パートナー営業本部 パートナー第二営業部
シニアパートナービジネスマネージャ
柴田 亮介
14:05~14:35
(30分)
VMware vSphere 6.7 and vSAN 6.7 What's New Tech
2018年4月17日にクラウドプラットフォーム製品である VMware vSphere と VMware vSAN の最新バージョンがリリースされました。
本セッションでは、それら最新バージョンである VMware vSphere 6.7 と VMware vSAN 6.7 に追加された新機能や強化された機能について解説します。 ヴイエムウェア株式会社
パートナーSE本部パートナーSE部
リードシステムエンジニア
北村 晃
14:35~15:15
(40分)
働きがいのある会社創りを支える進化したクラウドコラボレーションCisco Webex Teamsのご紹介
弊社では2018年版 日本における働きがいのある会社ランキング1位を受賞しました。
本セッションでは17年間の取り組みと合わせ全世界8万人の社員が日々、利用しているWebex Teams について活用シーンを含めご紹介をさせて頂きます。 シスコシステムズ合同会社
コラボレーションアーキテクチャー事業
シニアプロダクトセールススペシャリスト
大野 秀記
15:15~15:30
(15分)
休憩
15:30~16:15
(45分)
次世代仮想化基盤を支えるNetApp HCIとFlashテクノロジ
仮想基盤におけるインフラの選定に悩んでいる方必見です!
NetAppの最新技術であるHCIとFlashを使った仮想基盤のインフラのあるべき姿を導入事例を交えてご紹介いたします。 ネットアップ合同会社
アライアンス営業推進本部 パートナーSE部
部長 笹 岳二
16:15~17:00
(45分)
Nextサーバ仮想化、SDDCへの進化の事例
企業が新しいビジネスを取り組むまでの準備期間が非常に短くなり、ITインフラに求められる要求も高度化しています。
かつてはインフラを劇的に進化させたサーバ仮想化だけでは、もはや課題に対応しきれません。
当セッションでは、Software Defined Data Center(SDDC)の導入事例を、検討から導入までお客様と関わってきたKELならではの視点でご紹介します。 兼松エレクトロニクス株式会社
システム本部 第二システム部
 ICTインフラ基盤グループ
17:00~17:15
(15分)
質疑応答/アンケート記入
お楽しみ抽選会後、終了

会場

会場
住所
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー5階
アクセス
  • JR仙台駅 西口 徒歩9分
  • 地下鉄南北線 仙台駅 南2番出口 徒歩6分
  • 地下鉄東西線 青葉通一番町駅 南1番出口 徒歩7分
KEL仙台セミナー事務局
vm_seminar_sendai@ml.kel.co.jp